ダポキセチンって何?

ダポキセチンは早漏改善できる薬の成分です。この成分が含まれている薬を服用することによって射精時間を伸ばすことができるので、早漏だからといって深く悩む必要はありません。射精時間を伸ばしたい方はこの成分が含まれている薬を使ってみましょう。

ダポキセチンって何?

ダポキセチンと西洋弟切草の併用とジェネリック医薬品

ダポキセチンは早漏の治療薬で、脳のセロトニン受容体に働きかけることで不安を取り除いてリラックスをしてセックスができるようになります。また射精が遅くなるので早漏の人にとっては非常に効果的な薬とされています。ダポキセチンはSSRIの薬なのでうつ病にも有効なのですが、早漏治療で使用する場合は2週間以上継続的に服用しないと効果を実感できない場合もあります。また年単位で服用を継続した場合にはダポキセチンの服用を中止するときに少しずつ量を減らすことで不快な症状を感じることなく薬の服用を中止することができます。西洋弟切草はセントジョーンズワートとも呼ばれていて、ハーブティーなどで飲まれる植物ですがセロトニンに働きかける効果があるので、明るい気持ちにする効果があります。西洋弟切草に関しては飲み合わせを間違えると効果が強くなりすぎる薬があるので注意が必要ですが、一般的なハーブティーとして飲む場合には問題はありません。西洋弟切草はサプリメントとして販売されているので、これらを飲む場合は飲み合わせに注意をして、わからない場合は医師に相談することが必要になります。ダポキセチンなどのジェネリック医薬品に関しては偽造品も多く出回っているので、個人輸入代行業者を利用するときは注意が必要で、偽造品には有効成分がほとんど配合されていないので、効果を実感することはありません。また偽造品に使用されている添加物や着色料は日本では使用禁止されている場合があるので、健康リスクに関して注意が必要です。大手の個人輸入代行業者の倍は第三者機関で有効成分の有無を検査しているので確実に本物のジェネリック医薬品を手に入れることができます。